女性の人権のために働くには?インターン制度参加のすすめ

1705_1_8 (1)

女性の社会進出が活性化しつつある現代では、女性の人権問題への意識も高まってきました。特に職場でいわれなき屈辱を味わうことになるセクシャルハラスメントや、キャリアアップにおける理不尽なハンディキャップなどは重大な課題となっています。女性の人権を守る仕事に就きたいと考えている人も多いのではないでしょうか。
人権団体で働くためにはインターン制度に参加することがおすすめです。ここでは女性の人権に関係するインターン制度について解説します。

☆女性の人権に関わる団体にはどんなものがある?

女性の権利や人種問題について、社会に変革を呼びかけるために活動している組織を、一般的には人権団体と呼んでいます。人権団体としてはアムネスティが有名です。NGOやアムネスティは世界中に支部を設けており、差別に悩まされている人々の力になり続けています。
アムネスティのような巨大規模でなくても、世界の各地で人権団体は設立されており、日本にも数多くの団体を見つけることができます。人権問題に関心がある人は、まず近隣の団体に話を聞きにいくところから始めてみましょう。政治活動に参加している団体もあれば、市民活動の一環として存在している団体もあります。目的に合った団体に所属することでやりがいを見出すことができるでしょう。

☆人権団体とインターンの関係とは

1705_1_8 (2)

こうした人権団体は多くの場合、市民のボランティアによって支えられています。人権団体は非営利組織であることが多く、参加者は一部の職員を除いては無償で参加しているのが一般的です。ふだんは別の仕事で収入を得ながら、休日を使って活動に関わっている人も珍しくありません。まずは、ボランティアとして人権団体に関わる方法を探してみるのもいいでしょう。
しかし、組織の運営にあたっては、活動に集中できる人材を育成する必要があります。また、組織の理念を共有し、指導側の立場で社会に広めていく存在も求められています。そんな組織の中心となりえる人物を育成するためのシステムがインターンシップ制度なのです。深く活動に触れたいならインターンに応募してみましょう。

☆人権団体のインターンは何を学ぶのか

一般企業でインターンといえば、一定期間の中で実務を通し、企業が必要とする能力を磨いていく制度のことです。女性の人権団体であっても基本的には同じであり、通常業務を学んでいくカリキュラムが用意されています。ただし、一般企業と大きく異なるのは、人権団体のインターン制度では団体の理念について理解することに重きを置いている点です。
非営利組織の人権団体は特に、活動を通して収益をあげることを目的としていないため、インターンにも売上ではなく「気持ち」で貢献してほしいと考えています。インターン体験をしている間はセミナーやディスカッションなどを通じて、人権活動の意義を考えていく時間が多くなるでしょう。団体の幹部と話ができることも貴重な経験となります。

☆人権団体のインターンで給料は払われるのか

1705_1_8 (3)

人権団体で活動をしたいと考える人の多くは、志望動機の第一優先として「給料」を挙げることはないでしょう。しかし、長期にわたって活動に関わり、生活の大半を捧げるにあたっては給料が避けて通れない問題となります。
人権団体からインターンに給料が支払われるかどうかは団体によって変わるポイントなので、事前に確認しておきましょう。交通費や宿泊費が支給されるかも合わせて問い合わせたいポイントです。ただし、採用面接がある場合は、給料や支給額についての質問を強調しすぎると「この人はお金目的で活動をしようとしているのか」と悪く解釈されてしまいます。あくまでも控えめに質問し、お金以上に活動内容に惹かれていると伝えておきましょう。

☆人権団体のインターン経験が教えてくれること

女性の人権団体でインターンに参加すると、多くのことに気づかされるでしょう。社会における女性の現状や、地位向上のためにできることが分かれば、「何かをしたいけど方法が分からない」と感じてきたモヤモヤも払拭できます。女性の権利のために注力したい意志があるなら、まずはインターンとして団体に参加してみるのがおすすめです。
たとえインターン参加後、団体に就職するわけではなくても社会を見る視点が変わるでしょう。一般企業に就職する際も女性の人権を尊重してくれる会社が判別できやすくなります。ジョブコミットなどの就職応援サイトを閲覧し、企業情報を深く調べることで、より企業の意識を知ることも可能です。インターン経験を無駄にしない就活を実現させましょう。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、20…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る