第一印象を良くする就活スーツの着こなし方

201703-4-1

 

人は見た目が9割?リクルートスーツ選びのテーマはこれ

就活が始まると、説明会に面接にと、リクルートスーツを着る機会が増えてきます。

リクルートスーツって、何色が良いの?

ボタンの数は何個が良いの?

ストライプは大丈夫?

など、様々な疑問がわいてくることでしょう。

人は見た目が9割という研究データもありますが、就活でいう見た目とは、美男美女を指しているのではなく、「清潔感」をテーマにしていると考えてください。

今回は、第一印象を良くするための就活スーツの着こなし方について、解説していきます!

 

リクルートスーツ選びの際に気を付けるポイント

201703-4-2

・色と柄について

⇒色については、濃紺、ダークグレー、黒が無難でしょう。

柄については、なるべく無地を選びましょう。ストライプは、基本的にはNGです。

ストライプを着ているだけで、どんなに謙虚な自己PRをしても生意気な印象を与えてしまい、損をする可能性があるからです。

IT企業やベンチャー企業など、一部の企業においてはストライプで問題ありませんが、金融・メーカーなど歴史のある日系企業では特に選ばないことをオススメします。

スーツは、できれば2着用意しておくと便利ですよ!

 

・ボタンの数について

⇒ボタンの数については、2つボタンか3つボタンを選びましょう。

昨今のトレンドとしては、2つボタンがエレガントな印象を与えやすいです。

1つボタンは、デザイン性が強いので避けましょう。2つボタンでも、3つボタンでも、

一番下のボタンだけあけておくことを忘れずに!

 

・靴、ベルト、カバンについて

⇒靴、ベルトは基本的に黒を選びましょう。靴とベルトは、色を合わせることが基本なので、

忘れずに!靴については、金具でとめるタイプよりも、紐で結ぶタイプのものが好印象です。

カバンは、黒、紺、茶の手提げカバンが無難でしょう。

柄物のベルトやリュックはNGなので、気を付けてくださいね!

 

・シャツ、靴下について

シャツは、なるべく無地の白を選びましょう。色物のシャツや、ストライプ・チェック柄のシャツは派手な印象を与えるので、なるべく選ばないことをオススメします。

袖から若干はみ出るくらいの長さのシャツを選ぶとベターです。

靴下は、黒か濃紺の柄が目立たないものを選ぶのが、無難で良いでしょう。

【番外編】清潔感を与える髪型

 201703-4-3

リクルートスーツが万全になったら、髪型に注目してみましょう。

髪型で清潔感を出す、またはビジネスマンとして好印象を与えるためのポイントは、「前髪を上げておでこを出すこと」です。

髪を下していると、どうしても子供っぽい印象を与えてしまうため、男性は整髪料で、女性はピン等を活用して前髪を上げる工夫をしてみましょう。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る