転職の理由として好かれるもの、好かれないものの違いとは?

201702-4-1

転職活動においては、履歴書や面接で必ずといっていいほど「転職の理由」を聞かれます。できるだけ正直に書きたいところではありますが、中には採用担当者に好かれないタイプの転職理由も存在するので、注意して書くことが求められます。逆に、担当者から好かれる転職理由もあるのです。事実をそのまま書くのではなく、表現に工夫して書くことがおすすめです。
転職理由を考えるときにはどんなポイントを注意すべきなのか、ここでは詳しくまとめていきます。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

前職でのトラブルは書かなくていい

「人間関係でもめてしまった」、「仕事でミスをしていづらくなった」、正直な転職理由を辿れば、そんなネガティブなものが出てくる人もいるでしょう。できれば、トラブルで前の会社を辞めたことは伏せておいたほうが無難です。採用担当者からすれば「入社後も同じことを繰り返すのではないか」と不安になってしまうことでしょう。
転職理由としておすすめなのは前向きであることです。「前の会社に入られなくなったから転職する」のではなく、「新しい環境を求めたからこそ転職する」と思われたほうが、意識が高いと評価される傾向があります。たとえ事実であったとしても、転職理由として後ろ向きなことを書いたり、話したりしないようにしましょう。

目次へ

労働条件は転職理由としてOKか?

201702-4-2

給料、休日、福利厚生といった労働条件は転職先を見つけるために重要なポイントです。面接でも労働条件についての交渉が行われることが多く、転職活動中の人の考えの多くを占めているといえるでしょう。しかし、労働条件だけを転職理由に挙げていると、採用担当者からの評価が落ちることも考えられます。採用担当者からすれば、会社の理念や業務内容に共感を抱いたうえで、仕事に励んでほしいと願っています。もしも給料や休みの多さだけが目当てで入社するのであれば、会社が苦しい状態に陥るとモチベーションが下がってしまうのではないか、と不安になってしまうことでしょう。転職の際には「給料が高ければどんな仕事でも」と考えるのではなく、やりがいを感じられる業界に転職することがおすすめです。

目次へ

意識が高すぎる人は敬遠される可能性が

採用担当者はやる気にあふれた人材を常に求めています。そのため、志望者の口から熱い思いが聞けるのは、喜ばしい瞬間だといえるでしょう。しかし、あまりにも熱さが過ぎるようだと、採用担当者から敬遠されることもありえます。「私はこの会社をこのように変えてみせます」、「私にはなんでも任せてください」、このような言葉はよく言えば自信にあふれていますが、悪く言えば謙虚さに欠け、薄っぺらに見えます。確固たる根拠もないのに口をついて出た言葉であれば、尚更、採用担当者の不信感を煽ってしまうでしょう。採用担当者は有能な人を求めているのは当然ですが、同時に協調性のある人も求めています。自己主張は激しすぎない程度に留め、志望先の社風に合わせる努力もしましょう。

目次へ

転職理由のポイントは矛盾がないこと

転職理由を設定する際に気をつけたいのは、矛盾を生み出さないことです。取り繕った言葉だと、どこかにボロが出る可能性があります。履歴書の転職理由を読むと「文頭と文末で言っていることが違う」と気づかれることがあります。また、履歴書では立派な転職理由を書いているのに、いざ面接を行ってみると180度違うことを話している、という志望者もいるでしょう。これらは、心にもない言葉で転職理由をでっち上げた結果、内容を忘れてしまって矛盾を生み出しているからです。対策としては、心から働きたいと願う会社を見つけ、そのうえで真剣に理由を掘り下げることです。自己分析が上手くいけば、一貫性のある転職理由が見つかるのではないでしょうか。

目次へ 就活市場から19卒向け就活セミナー参加

面接官を感心させる転職理由を述べよう

201702-4-3

間違ったことは言っていないはずなのになぜか印象に残らない、そんな志望者も存在します。お決まりの言葉を述べているだけでは採用担当者の心に残らず、選考からも落とされやすくなってしまうのです。転職理由を考えるときは、一文か二文でいいので、個性を発揮する箇所を作り出してみましょう。他の人にはできない、あなただけの特徴を盛り込むと採用担当者はあなたという人間に関心を持ってくれます。転職理由とは「この人と一緒に働きたい」と思わせるための言葉です。精一杯、自己PRをするように努めましょう。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


image4493

就活イベントに参加してみる!

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る