就活の成功を勝ち取るために必要な男性の身だしなみとは?

18

身だしなみを整えるとは、その場にふさわしい姿になるということです。おしゃれとは違い、自分が満足すればいいというものではありません。相手を不快な気持ちにさせない、相手の気持ちを第一に考えたマナーといえるでしょう。就活においては、相手はあなたのことを書類上でしか知らないのです。第一印象を良くするためにも、就活においては何よりもまず、身だしなみを大切にしましょう。このページでは、就活を成功させるための身だしなみの常識を、4つに分けてご紹介します。

☆身体においての必要な身だしなみ

身だしなみの基本は、清潔感です。いくらきれいな服装をしていても、体を不潔にしていては話になりません。シャツの襟元が汚れているのは、マナー違反というものです。フケなどが肩にかかっているのも見苦しいことでしょう。入浴はマメに行い、洗髪や体を洗うこと、ひげを剃ること、爪を切ること、歯を磨くことは入念に行ってください。手を加えすぎることも問題です。髪を染めるのはもちろん、伸ばしすぎたりツンツンと立てすぎたりすることも避けましょう。眉毛を細く剃るのもいただけません。特に、面接の相手が年配の方であれば、男性が必要以上に髪や眉などに手を入れるのを好ましく思わないものです。太すぎる眉を整えたいのであれば、目立たない程度に自然な形で剃るようにしましょう。

☆服装についての身だしなみ

服装は、見た目の大きな部分を占める要素です。第一印象のほとんどが、服装で決まるといってもいいでしょう。就活であれば、男性はスーツを着るのが基本となります。スーツについては、紺やグレーなどの落ち着いた色にするのが無難です。形も、オーソドックスなものにすることをおすすめします。似合っているというのも大切な要素です。年齢に見合っていない、あるいは体型にフィットしていない服装では、たとえ相手を失礼な気持ちにさせないとしても、第一印象を悪くするおそれがあります。夏場の場合、せめて中に着るシャツは半袖にしたいと考えるかもしれません。しかし、指定がないかぎりは、長袖のシャツに上下のスーツを着ることをおすすめします。会場につくまでは上着を脱いでいても良いのです。夏場でも涼しく着ることのできるシャツやスーツが売られていますから、そういった製品を利用して、夏場は乗り切りましょう。

 

☆小物や装飾品についての身だしなみ

ネクタイは、スーツ姿の男性が個性をあらわすことのできる数少ない装飾品です。しかし、就活の場合は、あまり派手すぎるものは避けた方がいいでしょう。ネクタイの幅も、狭すぎず広すぎないものを選びます。形以上に大切なのがネクタイの結び方です。崩れた形にならないように丁寧に結び、緩んだり曲がったりしないようにしてください。腕時計は必需品ではありませんが、持っているのに越したことはありません。時間を確認するのにいちいちスマホを覗いていては、あまり印象が良くないからです。デザインは、シンプルで目立ちすぎないものを選んでください。メガネをしている人は、やはり清潔に。汚れたレンズでは良識を疑われます。ハンカチは必需品です。とくに夏場などに、汗がふき出しているのは見苦しいものです。きれいに洗ってアイロンがけしたハンカチを、忘れずに持っておくようにしましょう。

 

☆靴とかばんの身だしなみ

気を抜きがちなのが、靴とかばんです。しかし、面接の相手によっては、靴やかばんまでよく観察しているので注意が必要でしょう。かばんは、黒をおすすめします。落ち着いた色のスーツに合いますし、革靴にも合わせやすいからです。サイズは、A4以上の書類が入るものが何かと便利でしょう。面接時などに床に倒しておくのも見苦しいものですから、床に立つタイプのものを選ぶのも良い選択となります。靴もやはり、黒を選択してください。もちろん革製で、プレーントウやストレートチップなどのオーソドックスなタイプのものを。できれば新品が望ましいでしょう。多少古くとも、ピカピカに磨き込むようにしてください。忘れてはならないのが、靴下です。ここで気を抜いては磨きあげた革靴も台無しになります。靴の色に合う黒が無難でしょう。

 

☆身だしなみを整えることが就活の基本

就活において、第一印象を決めるのは身だしなみです。きちんとした身だしなみをしていれば、相手も好印象をいだきますし、自分も自信が持てるようになるでしょう。細部まで手を抜かずに身だしなみを整えて、就活の成功を勝ち取ってください。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、20…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る