内定に近づくために気を付けたい!企業説明会に参加するときの服装について

Business People Japanese Culture Bowing Respect Greeting Concept

就活をするときの、最初の一歩といっても良い企業説明会。説明会に出向いて就職先を探す人もいれば、第一志望企業の説明会で気合を入れて臨む人もいます。とはいえ、説明会には多くの人数が参加していて、自分は見られていないだろうと服装などが適当になってはいませんか。実は、企業説明会からすでに就活は始まっていて、ここできちんとしておくことで内定に近づくこともできるのです。今回は、企業説明会に参加するときの服装についてご紹介します。

☆企業説明会でも見られていることを意識しよう

ひとえに企業説明会といっても、企業によってそのスタイルはさまざまです。例えば、一斉講義スタイルで100人規模の就活生を集めて行うスタイルや、数人程度のグループにひとりの社員が付くグループ説明会スタイルなど、多岐にわたります。いずれにしても、共通しているのは説明会の場には採用担当者がいるということです。特に、たいていの企業では受付時に名前を言って部屋に入りますが、このときに身だしなみがチェックされていると考えましょう。仮に、企業探しの段階であっても気を抜かないことが大切です。人数が多いほど自分は見られていないだろうと安心してしまいますが、企業説明会そのものが就活の一環であることを忘れてはいけません。

目次へ

☆好印象を与える3つのポイント

企業説明会に行く際に気を付けたいポイントが、3つあります。ひとつ目が「身だしなみ」です。社会人として適切な身なりを意識しましょう。身だしなみは服装に限らず、髪型や男性の場合はひげ、女性の場合は化粧なども入ります。2つ目が「言葉遣い」です。受付時のやり取りや質疑応答時の質問など発言する機会がある場合には、言葉遣いに気を付けましょう。3つ目が「姿勢」です。服装をきちんとしていても、猫背だったり足を組んでいたりしてはイメージが悪くなります。それから、ごくまれに説明会に来て寝るような人がいますが、これは言語道断。採用担当者にチェックされていてもおかしくありません。いずれも社会人として当然のマナーですので、説明会の際には意識的に気を付けましょう。

目次へ

☆どのような服装がベストなのか

それでは、一体どのような服装で参加するのが良いのでしょうか。特に指定がない限りは、黒のリクルートスーツが無難でしょう。就活用に準備したスーツや小物などを一式着こなせば、何の問題もありません。当然参加する前には、不自然なしわがついていないかフケや汚れが付いていないか、そうした点を確認しておきましょう。もしも、企業説明会で外見的なアピールをしたいと考えている人は、グレーや紺のスーツでも良いかもしれません。大人数の就活生が参加しているなかで、目立つことはできます。ただし、企業によってはあまり目立つのを良しとしないところもあるので、社風や説明会の概要をよく確認して挑むのが良いでしょう。

目次へ

☆「私服・服装自由」と書かれていた場合の注意点

最近では、説明会の服装について「自由」や「私服OK」などと表記している企業も増えてきました。その場合には、どんな服装で行けば良いのでしょうか。まず、服装自由と書かれていても、意外とスーツで来る人が多いのは知っておきましょう。私服と言われて悩んでしまう人は、スーツで行くのが無難です。ただ、私服でと書かれている場合には、スーツは私服とは言えないため、一般的にはオフィスカジュアルな格好で参加するのが定番です。ジャケットや襟付きのシャツは鉄板で、男女ともに落ち着いた色でまとめましょう。ファッション業界の企業を受ける場合には具合が違ってきますが、そうではない限りあまり目立ちすぎるのは良くありません。

目次へ

☆企業説明会は就活の一環である

このように企業説明会も就活の一環であることを意識し、清潔で好印象を与える格好をしていきましょう。特に、気を抜いて身だしなみがなっていなかったり、目立ちすぎていたりするのはNGです。企業説明会の服装から気を付け、着実に内定へと近づいていきましょう。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


image4493

就活イベントに参加してみる!

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る