寒さが厳しい冬場の就活で気をつけたい服装マナーとは?

business, trip, luggage and people concept - close up of businessman packing clothes into travel bag over snow effect

就活生の大切な仕事のひとつが、体調管理です。セミナーや企業説明会、面接など、外せない大切な予定でスケジュールがいっぱいの就活中は、季節物の風邪などひいている暇はありません。寒さが厳しい冬の時期には、就活の服装も工夫が必要です。コートやマフラーなど、体を温かくするアイテムを取り入れることになります。では、冬場の就活時の服装で注意するべき点には、どんなものがあるのでしょうか。

☆コート選びは肝心!ビジネスシーンを意識したデザインと色選び

冬の寒さを耐えるために、スーツの上にコートを着用する場面も増えてくることでしょう。コートは全身を覆うため、印象をかなり左右します。面接官の前に出るときは脱いでいるとはいえ、面接会場に持っていくため注意して選ぶ必要があります。気をつけたいのは、そのデザイン。ジャンパーはもちろん、ダウンコートやカジュアルなデザインコートは、ビジネスシーンにはそぐいません。チェスターコートやトレンチコートなど、スーツにも合うフォーマルなデザインのコートにするのが良いでしょう。色も、黒や紺、ベージュ、グレーなどの落ち着いたものを選ぶのがふさわしいといえます。もちろん、毛玉やシワなどがついていないかよく確認し、清潔感を与える服装を心がけましょう。

目次へ

☆面接中は冬アイテムをどうすれば良い?

コートやマフラーなどのアイテムが増えると、頭を悩ませるのが面接中にそれらをどう扱えば良いかという問題です。マフラーや手袋などの小物は、可能であればカバンの中に入れてしまいましょう。コートは受付をする前に脱いでおき、ふたつ折りにして片手にかけて持つのがマナーです。面接室に入るときは、ふたつ折りにしたまま室内に持っていきます。着席する前に背もたれにかけるか、立てたカバンの上にたたんで置いておくのが正解です。椅子の背もたれに着せるような感じでかけてしまうと、マナー違反になるので注意しましょう。カバンに入らない場合、マフラーも一緒に椅子にかけるか、カバンの上に置きます。その際、床に落ちたりだらしなく掛けたりしないよう気をつけましょう。帰りも、会社を出て面接官が見えなくなるまでコートは着用しないのが、正しいマナーです。

目次へ

☆スーツの下に着るベストやセーターはどんなものが良い?

就活中、寒い日にはスーツの下にセーターやベストなどを着ることもありますね。そのときに注意したいのは、色や柄です。派手なセーターやベストは避けたほうが良いでしょう。業種によっては、おしゃれをアピールしたほうが良い場合もありますが、それはアパレル関係や芸能関係など、一部の話です。大抵の場合は、ビジネス用の落ち着いた色味で無地のものを選ぶのが良いでしょう。また、面接官が年配の人だった場合など、セーター自体に違和感を持たれるケースもあります。できるだけ目立たないように、スーツと同系色のものをチョイスするのがおすすめです。ちなみに、セーターやベストの厚みにもこだわりたいものです。ジャストサイズのスーツなのに厚手のセーターを着込んでしまうと、着膨れして見えてしまいます。あまりにもパツパツになっていると、不格好でマナー違反とみなされることもあるので、比較的薄手のタイプを選ぶよう注意しましょう。

目次へ

☆女性の冬場就活!足元の寒さ対策は?

女性の場合、冬場は足元からの冷えが気になりますよね。寒さ対策に、ストッキングや靴を変えたいと考えるかもしれません。しかし、寒いからといって黒タイツを履くのは印象が悪くなる可能性があります。スーツが黒の場合、全身が真っ黒になってしまい、お葬式のような暗い印象を与えてしまいます。肌色の厚手ストッキングを着用するか、薄手のストッキングを2重に履くなどの工夫で、寒さ対策をする方が無難です。また、どれほど寒くても、ブーツはやめましょう。ブーツは、サンダルや明るい色の靴と同様、就活中の服装としては場違いです。就活にふさわしい、きちんとしたパンプスを履くようにしましょう。ヒートテックのインナーなどを着用し、下半身の冷え対策を取るほうが良いですね。

目次へ

☆面接官に与える印象を考慮して冬アイテム選びを

冬場の就活は、コートやセーターなどの寒さ対策が欠かせません。面接官に良い印象を持ってもらえるような落ち着いた色や、フォーマルなデザインのものを選びましょう。ブーツや黒タイツなどは就活には向かないので、着用しないのがおすすめです。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


image4493

就活イベントに参加してみる!

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る