就活はまず写真から!書類選考で落とされない履歴書はコレがポイント

%ef%bc%91%ef%bc%98

就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴書はその人の基本的な情報を把握できるもので、第一印象を与える役割もあります。誤字脱字がないよう丁寧に書くのはもちろん、写真のイメージも大切です。好まれる履歴書写真の傾向や、好印象を与える表情作りなどに触れながら、撮影する場所や選び方について説明します。書類選考で残るための履歴書写真を撮影しましょう。

 ☆街のフォトスタジオを利用する

履歴書写真と言えば、街にある昔ながらのフォトスタジオで撮影するのがおすすめです。照明や背景などもプロの機材が使われているので肌色をきれいに見せたり表情を明るく見せたりする効果も期待できます。予約なしで撮影に応じてくれるところもありますが、できれば事前に予約を入れておきましょう。就活活動中は時間を有効的に使いたいものです。予約を入れておけば他の予定も組みやすいですし、余裕を持って撮影できるので表情にもゆとりが生まれます。撮影予算はスタジオによって異なりますが、撮影からプリントまでで2,000円〜5,000円前後というのが一般的な相場のようです。データのサービスや色補正などデジタル修正してくれるところもあります。

☆女子は必見!ヘアメイクつきで印象アップ

写真撮影で気をつけたいのは髪型と服装、そして表情ですが、女性はメイクも重要です。爽やかで印象のよいナチュラルメイクは誰からも好感を持たれやすく、普段メイクをしない人も抵抗なくできるのではないでしょうか。口紅の色はベージュ系など肌に近過ぎるものを選ぶと顔色が悪く不健康に見えてしまうこともあります。淡いものでも健康的に見える色を選びましょう。自分で上手くできない人におすすめなのが、ヘアメイクを用意しているフォトスタジオです。特にマスコミ関係など露出の多い業界や接客を主とした職業を目指す人には、アピールしやすいヘアメイクをしてくれます。料金は10,000円〜20,000円前後が多いようです。男性用のコースもあります。

☆じっくり撮りたいならアプリもおすすめ

就活の写真に慣れているプロに任せることで、背景や表情などを印象よく仕上げることはできますが、スタジオで撮るのは緊張してしまう人もいるかもしれません。かといって自分のペースで納得いくまでスタジオで撮るのも限界があります。そんな時にはスマホのアプリを活用してみましょう。サイズや背景なども選べる就活写真用のアプリもいろいろ出ています。肌色補正やヘアカラーの微調整などが可能なものもあるので、簡単に履歴書用の写真ができます。自宅でも気軽に撮影できるので、他人に撮ってもらうことが苦手な人にはおすすめです。また、アプリの撮影で表情が上手に作れるようになってからフォトスタジオで撮影するという方法もあります。

☆好印象を与える写真とは?

写真を撮る時に忘れてはいけないのは、相手が好ましいと感じてくれることです。書類選考でよい印象を与えやすい写真の条件はいくつか挙げられます。まず、清潔感のある服装と髪型です。そして健康的な肌色に女性は自然な笑顔も好感を持たれます。そして、写真全体のバランスも外せないポイントです。就活用の写真は胸から上が基本ですが、余白部分のバランスが悪いと全体の印象にも影響します。左右はもちろん、頭の上には適度な余白があることも写真を見やすくする効果があります。自分で撮る場合はこの余白がうまく出せないこともあるので注意しましょう。全体のバランスや色調調整を考えてもプロに依頼する方がきれいにまとまりやすくなります。

☆応募先に合わせた印象づくりを!

就職活動はまず書類選考で通ることが重要です。その先へ進むためにも、相手にアピールできる写真が望まれます。その企業が求める人物像であることを印象づける写真や、自分らしさが伝わるような写真を撮りましょう。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、20…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る