就活のエントリーシートは企業へのラブレター!通過率3倍アップの秘策!

pixta_15479191_m

企業が学生を選抜する際に独自に提出を求めるエントリーシート。このエントリーシートは就活生が乗り越えなければならない最初の壁ともいえるでしょう。一般的にエントリーシートには膨大な数の応募が集まる企業側が、あらかじめある程度の基準や足切りを判断するために用いられるものとされています。就活をする人なら必ず悩むといっても過言ではないこのエントリーシートで通過率を飛躍的にアップさせる秘訣を伝授します。

マニュアル通りはNG!自分の言葉で記入しよう!

経歴などの部分ではなく、自己PRの部分や志望理由など、文章を記入する場所では例文というものが頻繁に用いられています。実際にネットなどで検索してみても就活におけるエントリーシートの例文集などは山ほど出てくるでしょう。また、書店などに足を運んでみてもエントリーシート対策のマニュアル本などが良く売られているのも目にします。ここで注意したいのは、例文やマニュアル通りに書かれたエントリーシートは非常に通過率が悪いということです。少し考えてみると分かりますが、企業の人事部の採用担当者は毎年無数のエントリーシートを呼んでいます。それに対してエントリーシートの例文やマニュアル本は毎年改訂などされてはいません。つまり、例文やマニュアルを参考にして書くと、どうしても似たり寄ったりの文章になってしまうのです。この無数にあるエントリーシートで大切なことは、なによりもまず採用担当者の目を引くことです。目を引くためには周りと同じ文章を書いていても仕方ありませんし、むしろ自分だけの個性をなくしてしまう原因にもなります。そのため、例文やマニュアルは参考程度にとどめ、自分の言葉でしっかりと書くようにしましょう。

レイアウトを工夫して読みやすく分かりやすく!

文章を書く場合にはある程度のひな形のようなものを自分の中に持っておくと非常に文章が書きやすくなり、相手にも伝わりやすい明快な文章が書けるようになります。エントリーシートを書く際の基本的な文章構成は、まず結論を先に書きます。文章の初めで最終的に伝えたい結論を述べることで、ゴール地点がはっきりし、読んでいる側も大変分かりやすい印象を受けます。結論を書いたら、次に結論に至る理由を書きます。その結論が導かれる理由を論理的に書いてください。理由が書けたら実際にその理由によって結論が導かれる具体的な事例を述べます。具体例を挙げることで読み手側はイメージを頭の中に思い描くことができますので、非常に分かりやすい文章になるのです。そして最後に結論が導かれる理由を再度書きます。この一連の流れを守って文章を作ると非常に分かりやすく説得力のある文章になります。

自己PRは企業理念を絡めて印象度アップ!

通過しないエントリーシートの典型例は、ピントがずれてしまっているものです。ピントがずれているというのは言い方を変えれば、その企業が求めている人物像とまるで違う人物像を自己PRしてしまっているような場合です。あくまでもエントリーシートは企業の求める人物にふさわしい人物であることを自分の言葉でPRするものです。そのため、書きたいことを書けばいいのではなく、自己PRを作成するときは必ず提出先企業の企業理念などを参考に、求めている人物像を把握して、自分がその理念にふさわしい人間であるという方向性で作成するようにしましょう。こうすることでピントのずれた自己PRを避けることができます。

目的は会ってもらうこと!自由記入欄を上手に使いこなそう!

フリースペースともいわれている自由記入欄の書き方は非常に迷う人も多いことでしょう。自由といわれると逆に何を書けばいいのか迷ってしまいがちですよね。まず自由記入欄は任意ではなく、企業が人材を精査する際に用いられている一つの要素であって、他の項目と重要度は同じであると考えましょう。また、企業によってはこの部分の書き方を見て、個人個人のセンスを判断している場合もあります。この個性が出やすい自由記入欄では、採用担当者に『ぜひこの人に会ってみたい!』と思わせることが何よりも大切です。実際に面接会場で会わなければそれ以上は何も始まりません。そのためにも、自由記入欄でユーモアや個性あふれる内容を記し、読んで面白いと思ってもらえるような文章を書くことを目指しましょう。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. 1705_1_45 (1)
    企業のインターンシップに応募すると、書類選考や面接などの選考過程に進み、限られた人数だけが採用されま…
  2. 201703-11-1
    面接でも聞かれる、「なぜ就職するのか?」 就活の面接でもたまに聞かれるのが、「なぜ就職するのか?」…
  3. 201703-8-1
    頭に入れておかなくては損!面接8:2の法則 就活生のみなさんは、面接の8:2の法則…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る