インターンシップ説明会に参加する前にチェックしておくべきこととは

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%83%e3%83%97%e8%aa%ac%e6%98%8e%e4%bc%9a%e3%81%ab%e5%8f%82%e5%8a%a0%e3%81%99%e3%82%8b%e5%89%8d%e3%81%ab%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af

これから就活をしようという人は、インターンシップ説明会に参加することも視野に入れて計画を立てているのではないでしょうか。友人がインターンに行き始めると自分自身も行かなくては!と焦るでしょうし、就職したい企業がインターンを募集し始めるとなんとしても行かなくては、という気持ちになりますよね。インターンシップに参加するのなら、必ずインターンシップ説明会に参加しなくてはなりません。説明会で企業の情報をしっかりつかんで就活を成功させましょう!

インターンシップ説明会とは何か

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%83%e3%83%97%e8%aa%ac%e6%98%8e%e4%bc%9a%e3%81%ab%e5%8f%82%e5%8a%a0%e3%81%99%e3%82%8b%e5%89%8d%e3%81%ab%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af
企業の情報を得る機会として、会社説明会とインターンシップ説明会があります。まず会社説明会というのは企業側が学生に会社をアピールする場で、多くの学生に興味を持ってもらうための場と言えるでしょう。話の内容も会社概要に近いものになります。インターンシップ説明会は会社説明会よりも社内の雰囲気をつかみやすく、話の内容は会社の事業内容や社風、実際に活躍している社員さんの話などです。就職する前に社内の雰囲気を知っておくことは大切なことですので参加することは大きなメリットがあります。会社説明会に参加しなくてはインターンシップ説明会に参加することはできませんので、行きたい会社の説明会には必ず行くようにしておきましょう。

インターンシップ説明会で得られること

インターンシップで何が行われるのかを知る機会となるのがインターンシップ説明会です。企業によってはホームページなどで情報を出さないで、インターンシップ説明会でやっと情報を出すという企業もあります。インターンシップに参加したい、参加することに決めている、という人はインターンシップ説明会に参加しなくては何をするのか、どれくらいの期間で行うのかがわかりません。質問する時間も設けられていますので、あらかじめ聞きたいことやその場の説明で気になったことなどもしっかり質問して不安なくインターンシップに参加できるようにしておく必要があります。聞きたいポイントを前もってノートに書くなどして準備しておきましょう。

心がけておくべきこと

インターンシップ説明会では、他の参加者たちもこの企業に興味があり、就職したいと考えているライバルが集まることになります。その中で担当者に名前を覚えてもらうには、インターンシップ説明会で質問を積極的に行うことが大切です。その企業に就職したければ当然知りたいこともたくさんあるでしょうし、質問の数も増えることでしょう。インターンシップ説明会に参加する前にほかの学生よりもその企業について、自分が興味を持った情報をたくさん仕入れておくと、より深くその企業を知ることができますし、企業の情報をより多く集めることができます。質問というのは主体的に企業の情報を集める行動ですので、担当者の好感度を上げるためのものではありませんが、結果として担当者の印象にも残ることでしょう。

インターンシップ説明会での服装

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%83%e3%83%97%e8%aa%ac%e6%98%8e%e4%bc%9a%e3%81%ab%e5%8f%82%e5%8a%a0%e3%81%99%e3%82%8b%e5%89%8d%e3%81%ab%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af
就活ですのでみんなリクルートスーツで清潔感を第一に考えた整容を心がけているでしょうが、身だしなみは本当に大切です。肩にフケがのっている、スーツにしわがある、ネクタイの色が暗い、ベルトと靴の色が統一されていない、靴が汚れている、もしくは壊れているというのは、印象が悪くなってしまいます。大勢が集まるインターンシップ説明会では、みんな同じような服装だからこそ、清潔感のある身だしなみができているかどうかで判断されてしまいますので、鏡の前できちんと確認してから出かけるようにしましょう。日ごろから清潔感のある服装を心がけていると、いざという時に慌てなくてすむでしょう。

インターンシップ説明会に参加してほかの学生と差をつけちゃおう!

どうしてもこの企業に入社したい、という企業がある場合、会社説明会もインターンシップ説明会にも参加して情報収集をしましょう。絶対に入社したい、という場合にはジョブコミットの事前準備セミナーなどに参加しておくと余裕をもってインターンシップ説明会に参加できるのではないでしょうか。

 

image4493

就活イベントに参加してみる!


関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、20…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…

facebook

最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る