第二新卒として転職することのメリットについて

%e7%ac%ac%e4%ba%8c%e6%96%b0%e5%8d%92%e3%81%a8%e3%81%97%e3%81%a6%e8%bb%a2%e8%81%b7%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6_0

第二新卒の転職について、新卒での就職とは違う点がいくつかあります。しかしながら、第二新卒は経験者やキャリアを持った人とも違う立場で見られることが多いのです。一念発起して第二新卒での転職を目指すのなら、メリットを活かして新卒よりも有利に転職活動をしたいところです。第二新卒が転職活動の武器にしたい、新卒に負けないメリットとは?その価値を知ることで、企業選びや業界研究にも役立てることができます。

就活市場で18卒向けのイベントを開催

第二新卒に当てはまる条件は?

第二新卒とはどのような人に当てはまるのか、そもそも自分に当てはまるのか。それをしっかり理解しておかなければ、メリットの価値は実感できません。第二新卒とは一般的に、学校を卒業した後に就職した仕事から、数年以内に離職して転職活動をしている人のことを指します。主に3年以内に離職した人のことを指すことが多いです。第二新卒と類似した言葉に既卒がありますが、こちらは学校を卒業した後に就職していない人のことを指しています。この第二新卒に当てはまらない20代の人は、若手と呼ばれることがあります。学校を卒業した後に社会人として働いた経験はあるけれど、すぐに仕事を辞めてしまったという人が、第二新卒に当てはまるのです。

目次へ

新卒や経験者とは、何が違うのか?

%e7%ac%ac%e4%ba%8c%e6%96%b0%e5%8d%92%e3%81%a8%e3%81%97%e3%81%a6%e8%bb%a2%e8%81%b7%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6_0

なぜ、第二新卒という言葉で、他の就職希望者と区別されることが多いのでしょうか。それは第二新卒が、新卒や経験者とは全く違う立場にあるからです。新卒は、主に在学中に就職活動をし内定を得て、学校を卒業した後すぐに就職することを想定した人のことを指します。年齢的にはほぼ新卒と差がないものの、短くても社会人経験があるかどうかという点が大きな違いです。また、経験者は、社会人経験がある程度あり、専門的なスキルが身についた人のことを指します。第二新卒とは社会人経験やスキルに圧倒的な差がついています。このような違いがあるということは、新卒のブランド力や経験者の持つスキルは、第二新卒の転職活動ではあまり重視されていないのです。

目次へ

第二新卒のメリットは?

第二新卒に期待される最も大きなメリットの一つに、やる気・アグレッシブさがあります。新卒では社会人経験がないため、社会で失敗した経験や、挫折を味わった経験がありません。しかし、第二新卒には新卒で就職した企業を辞めたという挫折があります。経験者にはない若さ・将来性がありながらも、挫折した経験から「次は絶対に成功したい」というやる気を、育てやすい、伸びやすい人材としてアピールすることができます。また企業側からは、少ないながらも社会人経験があるため、前職で最低限のマナーが教えられていれば、そこにコストをかける必要がないとみられることが多いのです。

目次へ

メリットは、デメリットにもなりやすい

%e7%ac%ac%e4%ba%8c%e6%96%b0%e5%8d%92%e3%81%a8%e3%81%97%e3%81%a6%e8%bb%a2%e8%81%b7%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6_0

第二新卒のメリットに、新卒者とは違い最低限のマナーが身についているという点を挙げましたが、これはデメリットになることがあります。社会人経験があるといっても、企業側が期待するほどのマナーが身についていない場合は、第二新卒をメリットとして受け取ってもらうことができません。たとえ社会人経験が浅いとしても、新卒者よりもマナーが身についていることが求められます。また、挫折の経験から生まれる気持ちの面のメリットは、アピールするために重要な要素です。挫折から学んだこと、転職後に活かしたいことをしっかりと把握し、可能性は未知数ながらも次は頑張りたいという気持ちをしっかりと伝えましょう。

目次へ 就活市場から19卒向け就活セミナー参加

とらえ方次第で、第二新卒は有利になる

前職をすぐに辞めてしまい、経験やスキルに自信がなくても、就職をあきらめる必要はありません。世の中には、新卒にも経験者にもないメリットを持っている第二新卒だからこそ期待をしている企業が数多あります。自分にしかないアピールポイントと、第二新卒にしかないメリットをうまく利用して、転職活動を有利にしましょう。

就活で成功したい学生はジョブコミットへ!

目次へ

就活生に人気の記事!

「長所は明るい性格です」!どう語る?自己PR

難関企業から内定を取りまくった人に共通点とは?

「挨拶ができる」は立派な自己PR!

性格の穏やかさを自己PRとして伝える方法

最終面接・役員面接の対策方法、心構えとは?

会社説明会の案内に対する返信メールのマナー


image4493

就活イベントに参加してみる!

関連記事

ピックアップ記事

  1. pixta_15480195_m
    就活生に見られる2つのパターン 2017卒就活生のデータにおいて、2016年8月1日時点で「内…
  2. %ef%bc%93%ef%bc%91
    就活でもっとも緊張する場面といえば面接ではないでしょうか。直前まで答えを練習したり情報を頭に詰め込ん…
  3. %ef%bc%91%ef%bc%98
    就職活動に必要なことや準備することはたくさんありますが、しっかり揃えたいのは応募書類です。中でも履歴…
最短内定・就活プロフェッショナル
ページ上部へ戻る